ARCHIVE

監督:ウェス・クレイヴン/脚本:ケヴィン・ウィリアムスン
主演:ネーヴ・キャンベル/スキート・ウーリッチ/デイヴィッド・アークェット/ドリュー・バリモア

“クイズを出す。答えられなかったら殺す”。不審な電話を受け取った女子高生とそのボーイフレンドが惨殺された。一年前に母親を何者かに惨殺されたシドニーは悪い記憶を思い出していた。そんな彼女が次の標的として狙われる。犯人はシドニーをとりまく人々を次々に殺害。神出鬼没の殺人犯に静寂な田舎町にはパニックに陥った。そして事件は誰もが予想すらしなかった結末を迎える。

●全米公開:1996年12月20日
●全米興行成績 9週間連続トップ10入り 累計1億303万ドル
●全米レンタルチャート 5週間連続第1位
●日本公開:1997年8月23日 興行成績
 初登場第3位(1位「もののけ姫」2位「スピード2」)
■1997年ジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭
 グランプリ/観客賞
■1997年MTVムーヴィー・アワード作品賞受賞、主演女優賞ノミネート
■ゆうばり国際・冒険ファンタスティック映画祭’97
 特別招待作品

監督:ウェス・クレイヴン/脚本:ケヴィン・ウィリアムスン
主演:ネーヴ・キャンベル/デイヴィッド・アークェット/コートニー・コックス/サラ・ミシェル・ゲラー

カリフォルニア州ウッズボローで起った連続殺人事件から2年。生き残ったシドニーは女子大生となり大学生活を送っていた。レポーターのゲイルは事件を本にまとめて出版。そして、ベストセラーとなったその本が映画化される。イベント試写会が行われる中、2年前の事件の再現のように若いカップルが惨殺される。それが、シドニーをめぐって再び起る連続殺人の始まりだった。これは前回の事件を模した愉快犯の犯行なのか? それとも…。

●全米公開:1997年12月27日
●全米興行成績 初登場第1位 5週間連続トップ10入り
 累計1億133万ドル
●全米レンタルチャート 3週間連続第1位
●日本公開:1998年8月15日
 初登場・2週目連続第2位(1位「ディープ・インパクト」)
■1998年MTVムーヴィー・アワード
 主演女優賞受賞(ネーヴ・キャンベル)

監督:ウェス・クレイヴン オリジナル・キャラクター:ケヴィン・ウィリアムスン 脚本:アーレン・クルーガー
主演:デイヴィッド・アークェット/ネーヴ・キャンベル/コートニー・コックス・アークェット

ウィンザー大学を卒業して3年半が経ち、シドニーはノーザン・カリフォルニアで静かな生活を送っていた。しかし、ハリウッドでウッズボロー連続殺人事件その後を描く映画『スタブ3/ウッズボロー再び』が撮影されようとしていた。そんな時、出演女優が惨殺され、怖ろしい連続殺人が始まった。『スタブ3』のスタッフを務めるデューイや、ロサンジェルス警察から協力要請されたゲイルも巻き込まれていく。殺人者の魔の手は人気トークショー・ホストとなったコットン・ウェアリー、シドニーへと迫る。果たして、犯人の目的は何なのか? そして、犯人は誰か?

●全米公開:2000年2月4日
●全米興行成績 週末興収3470万ドルで週末興収第1位(全米映画 史上で1~4月の週末興収歴代第1位)
●日本公開:2000年4月1日
 初登場・2週目連続第2位(1位「グリーンマイル」)