CAST

ネーヴ・キャンベル Neve Campbell

1973年カナダのオンタリオ州生まれ。15歳の時、トロントで制作された舞台「オペラ座の怪人」でプロデビューを果たす。ゴールデン・グローブ賞も受賞した人気TVシリーズ「サンフランシスコの空の下(94-00)で一躍スターの座をつかむ。ほかのTVムーヴィに「スクリーム・ゴースト」(96/V)、「ミディアム霊能捜査官アリソン・デュボア」 (07)、“burn Up ”(08)、“Sea Wolf”(09)シリーズなどに出演している。代表作は『ザ・クラフト』(96)、MTVアワード主演女優賞を受賞した『スクリーム』(96)、『スクリーム2』(97)、『ワイルド・シングス』(98)、『54フィフティ・フォー』(98)、『スクリーム3』(00)、主演・脚本・製作を担当した『バレエ・カンパニー』(03)、『チャーチルズ・ウォー』(04)、『あの日の指輪を待つきみへ』(07)。最新作は “Singularity ”(11)、Vivaldi(2011)、 The Glass Man (12)。


コートニー・コックス Courteney Cox

1964年アラバマ州バーミンガム生まれ。“As the World Turns”という昼メロで、1984年に演技デビューを果たす。人気TVシリーズ『ファミリータイズ』など多くのヒット番組に出演。『フレンズ』で人気スターの座を確立した。主な出演作品に『コクーン2 遥かなる地球』(88)、『MR.デスティニー』(90)、『エース・ベンチュラ』(94)、『スコーピオン』(01)、『ニューヨークセレナーデ』(01)、『ロンゲスト・ヤード』(05)、主演・製作した“THE TRIPPER”(06)、『ベッドタイム・ストーリー』(08)などがある。99年に結婚したデイヴィッド・アークェットと2003年に製作会社を設立した。また近年ではテレビドラマでの活躍がめざましく、主演・製作の「ダート」(06~07)、ゴールデン・グローブ賞をノミネートした大ヒットコメディドラマ「クーガータウン」(09~11)では主演兼製作総指揮を務める。2008年には “The Monday Before Thanksgiving”で監督デビューを果たす。


デイヴィッド・アークェット David  Arquette

1972年ヴァージニア州ウィンチェスター生まれ。父ルイス、姉ロザンナ、姉パトリシア、姉アレクシス、兄リッチモンドは俳優。96年の『スクリーム』で一躍注目を浴び、『スクリーム2』でスターの地位を確立する。主な出演作に『ビューティフル・ガールズ』(96)、『ラビナス』(99)、『25年目のキス』(99)、『スコーピオン』(01)、『灰の記憶』(01)、『スパイダーパニック!』(02)、『シャークボーイ&マグマガール3-D』(05)、『ダーウィン・アワード』(06)、『ロック・ミー・ハムレット!』(08)など。99年にコートニー・コックスと結婚。2003年にコートニーと共に、製作会社コケットプロダクションを設立した。最初の脚本・製作・監督デビュー作は“THE TRIPPER”(06)。その他プロデュース作品に大人気テレビシリーズ「ダート」 や「クーガータウン」などがある。最新作は“Conception”(11)、“The cottage”(12)、“Sold”(11)。


エマ・ロバーツ Emma Roberts

1991年ニューヨーク州ラインベック生まれ。父はエリック・ロバーツ、叔母はジュリア・ロバーツ。2001年に子役としてキャリアをスタートさせ、同年『ブロウ』で映画デビュー。2004年から2007年まで大ヒットコメディ番組“Unfabulous”に出演しブレイク。ティーン・チョイス・アワードやヤング・アーティスト・アワードにノミネートされた。2005年には歌手デビューを果たす。主な出演作は『愛しのアクアマリン』(06)、『美少女探偵ナンシー・ドリュー』(07)『ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦』(09)、“4.3.2.1”(10)、『バレンタインデー』(10)、『誰かが私にキスをした』(10)。最新作は“The Art of Getting By”(11)、“Celeste and Jesse Forever”(11)、“Adult World”(12)。