CAST

ヘイデン・パネッティーア Hayden Panettierre

1989年ニューヨーク生まれ。生後4ヶ月からモデルとして、11ヶ月でCMデビュー。アニメ映画『バグズ・ライフ』(00年)でグラミー賞Best Spoken Word Album for Childrenにノミネートされた。2006年から放送がスタートした超人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」でトップスターの仲間入りをする。2008年に歌手デビュー。主な出演作は、『タイタンズを忘れない』(00)、『マリー・アントワネットの首飾り』(01),『プリティ・ヘレン』(04)、『チアーズ3』(06)、『愛しのベス・クーバー』(09)、『ニューイヤーズ・イヴ』(11)。さらにアニメ映画“Hoodwinked Too! Hood VS. Evil”(11)で声の主演をしている。


メアリー・マクドネル Mary McDonnell

1952年ペンシルヴァニア州出身。『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(90)でアカデミー賞助演女優賞ノミネート、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞ノミネート。『パッション・フィッシュ』(92)でアカデミー賞主演女優賞ノミネート、ゴールデン・グローブ主演女優賞(ドラマ)ノミネート。代表作は『スニーカーズ』(92)、『わが街』(91)『インディペンデンス・デイ』(96)、『ドニー・ダーコ』(01)など。テレビでは、シリーズ「ER緊急救命室」(01~02)、「GALACTICA/ギャラクティカ」のミニシリーズ(03)及びシリーズ(04~09)などに出演。舞台では1980年に"Still Life"でオビー賞を受賞。最新作は“MARGIN CALL”(11)。


ロリー・カルキン Rory Culkin

1989年ニューヨーク生まれ。『危険な遊び』(93)で映画デビュー。主な出演作に『リッチー・リッチ』(94)、インディペンデントスピリット賞新人俳優賞ノミネートされた『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(00)、『サイン』(02)、『17歳の処方箋』(02)、TVドラマ「トワイライト・ゾーン」(02~03)、『さよなら、僕らの夏』(04)、『ダウン・イン・ザ・バレー』(05)、『キッドナップ』(05)、最近では“TWELVE”(10/日本未公開)など。カルキン兄弟の第七子。


ニコ・トルトレッラ Nico Tortorella

1988年イリノイ州生まれ。中学生の時に地元シカゴのプロの劇団で役者のキャリアをスタートさせた。出演作は、テレビドラマシリーズ“The Beautiful Life: TBL”(09)、“Make It or Break It”(09~10)、映画“Twelve”(10)。最新作は“TREPASS”(11)、“Odd Thomas”(12)。